スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のなか悟空&人間国宝 新宿Pit Inn(1月26日)

1月26日(木)19:30開場 20:00開演
新宿ピットイン http://www.pit-inn.com/

メンバー:近藤直司(ts,bs)、ヒゴヒロシ(el-b)、のなか悟空(ds,perc)
ゲスト:吉田隆一(bs)

ここんとこ「ジンコク」は気合入っていて、演奏も超充実しております!!
「ジンコク」は初めてという方も、大昔には何度か聴いたよね~って方も、
噂は聴いてっけど何かね~という方も、この手の音楽はどうもね~という方も、
ぜ~んぜん大丈夫です!ぜひ、お出かけください。

追記:自分らで言うのも何ですが、凄い演奏だったと思います。ゲストの隆一くんも凄かったし、クラッシーもジャンベで頑張ってくれました。あと、いつも客席から盛り上げてくれる朝ちゃん、一緒に騒いでくださった皆さま、どうもありがとう!

動画だそうです。1曲目に3人で演ったMy Favorite Things
http://www.youtube.com/watch?v=BP1emdnY9l8




スポンサーサイト

のなか悟空&人間国宝 12月25日(日)小岩「ゼファー/Zephyr」

12月25日(日)小岩「ゼファー/Zephyr」

メンバー:悟空、ヒゴ、近藤

http://music.geocities.jp/standup2yasujp/
問い合わせは「ダダ」のママへ(03-3658-8741=夜6時以降)

気合、入っています。
新曲もいろいろ演ります。
お出かけください。

追記:ぼくらにとって小岩は特別な場所です。この数年はランプという喫茶店で演らせてもらっていましたが、毎度の騒音問題で出来なくなったそうです。ダダのママがゼファーというお店を見つけてくれて、初めて演らせてもらいました。ロック好きのご主人がいて、機材もあって、広さも程々。演りやすい店でした。これからも「おーむ」残党の皆さんが集まってくれる機会があるといいなぁ。

1月21日 沖縄Groove

共演者:島袋優[drums] 石原岳[guitar] 上地一也[bass]
Grooveさんは、原田依幸氏から「面白い店だ」という話を聴いていたので、今回お願いしました。簡単なテーマから出発して、いろんな形で自由に発展する演奏になればと思っています。とても楽しみです。
http://www.cosmos.ne.jp/~groove/

追記:grooveの上地さん、共演してくれた島袋さん、石原さん、田原さん、ありがとう。よいお店でした。また演りたい。

音波舎プロデュース「サックス・ソロ&デュオ」

2012.01/13(金)
音波舎プロデュース『SAXOPHONE SOLO&DUO IMPROVISATIONS』
20:00start ¥1000(ドリンク別)

出演:近藤直司 tenor, bariton saxophone、Kei-k alto saxophone
会場:JAZZ IN ろくでなし
    京都市下京区木屋町通四条下る斎藤町127 075-351-0299
企画:音波舎 http://ompasha.blog.shinobi.jp/Page/2/

追記:ろくでなしで演奏するのは何年ぶりだっただろう?演奏を始めようとした瞬間にテナーのタンポが一つボロッと外れてしまうアクシデントがあり、ほとんどバリトンで演奏することになりました。お客さんには喜んでいただけたみたいで良かったと思います。横ちゃん、また演らせてください。共演のKei-Kさん、ありがとうございました。音波舎の中澤さんにお願いして、大阪の会場とメンバーを固めていただいたのに、こちらのミスでお流れになってしまいました。申し訳ありませんでした。また、ご相談させてください。

第3回 D-1ドラム選手権

のなか悟空が主催するD-1ドラム選手権
http://homepage2.nifty.com/nonakagoku/goku/

3月31日に「なってるはうす」で予選、4月8日に「ピットイン」で本選だそうで、予選の審査員を依頼されました(近藤のギャラは酒代だけだって。ひどくね?)。予選の審査員は副島輝人氏、松原隆一郎氏と近藤、本戦は両氏とピットインのオーナー、鈴木氏。前回の予選でも、ワッシー・ビンセント氏が途中退席した後、トラを引き受けましたが、何ともジャッジに迷う対戦がありました。全国から集まった熱きドラマーたちが、み~んな真剣に死ぬほど叩いているので、微妙な判定となると責任重大です。

そう言えば、いつだったか原田依幸氏にD-1選手権の話をしたところ、「そりゃあ、面白いなぁ」「サックスを集めて死ぬほど吹かせる“S-1選手権”なんかもいいんじゃねえか~?」と言われたことがあります。ちょっと待ってつかーさい。そんなものが開催されたら、ぼくらは何をやらされるかわかったものではありません。氏が忘れていることを祈るのみです。
プロフィール

naoji kondo

Author:naoji kondo
近藤直司(ts,bs)

1962年、東京都出身。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らによる新宿中央公園での路上演奏に参加。

1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。

1985年から「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動。おもな活動歴は以下。
JOLLY(チョコレート・シティ、1989)
DULL(トランジスター・レコード、1991)
DUMP(タルホ・ファーム、1992)
OVER DRIVE(地底レコード、1997)
1998年ロシア、サンクト・ペテルスブルグ、セルゲイ・クリューヒン国際音楽祭
1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭

2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。
2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。リトアニアではVilnius Jazz 2009に出演。

2014年8月、原田、瀬尾高志(b)、小山彰太(ds)、近藤から成る「魚群探知機」で北海道ツアー。

2016年5月、永田利樹(b)、瀬尾高志(b)とのトリオで、CD「petite fleur」、LP「desireless」を発表。

2017年、「のなか悟空&人間国宝@てしゃまんく音楽祭」を製作
(写真はモスクワDOM)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。