10/1(水)-10/5(日) 50th Anniversary “October Revolution in Jazz” at Sound Cafe dzumi

1964年10月ニューヨーク、セラーカフェで開催された「ジャズの10月革命」。
それまでのジャズの枠組みをのり越えなんと、トランペッター:ビル・ディクソンが主宰し、20を超えるグループの演奏会や討論会が開催された。それからちょうど半世紀。
この50年、私たちはどこまでやって来たのだろうか…。

半世紀前、ニューヨーク“セラーカフェ”に参集した人々、そこで演奏された音楽、そしてその精神に思いを馳せ、今 私たちに投げかけられているものは何か…。
遥かな東洋の端、ここ吉祥寺サウンド・カフェ・ズミが担うにはあまりにも大きな課題だが、新たに判ってきた当時の状況検証を含め、ささやかでも数日間のイベントを開催することを急慮決定致しました。皆さまのご協力をお願いする次第です。

日 時 2014年10月1日(水)~5日(日)19:00~21:00  *5日(日)は18:00~21:00

参加料 各日¥500+ドリンク・オーダー 
        但し10/4(土)Liveのみ別料金。
10月1日、2日に参加された方で10/4(土) のLiveも参加される方は、料金を500円割り引きます。
      2日間連続参加された方は1,000円割り引きます。

会 場 武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F
サウンド・カフェ・ズミ  Tel:0422-72-7822

現在企画進行中
予定ゲスト:工藤遥、片岡文明、菊原清史、木幡廉 他

スケジュール (予定)

10月1日(水) 記念挨拶:岡島豊樹
         基調報告:工藤遥+片岡文明
         「ジャズの10月革命」時の音源を聴く Part 1

10月2日(木) New York Art Quartet 脅威のBox SetやESP-Diskを中心に
         「ジャズの10月革命」時の音源を聴く Part 2
         報告と解説:片岡文明+工藤遥

10月4日(土) Live ! “October Revolution in Jazz” at Sound Cafe dzumi
         近藤直司(Bs,Ts)、永田利樹(Bass)、瀬尾高志(Bass)
          料金\2,500(1ドリンク付)  学生\500円割引
          
10月5日(日) 世界の創造的な革命民衆歌を聴く
           追悼:チャーリー・ヘイデン(Liberation Music Orchestra)
          Part 1:菊原清史(フランソワ・トゥスクを中心に)
          Part 2:木幡廉(南米、スペイン・・・などを中心に)
スポンサーサイト
プロフィール

naoji kondo

Author:naoji kondo
近藤直司(ts,bs)

1962年、東京都出身。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らによる新宿中央公園での路上演奏に参加。

1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。

1985年から「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動。おもな活動歴は以下。
JOLLY(チョコレート・シティ、1989)
DULL(トランジスター・レコード、1991)
DUMP(タルホ・ファーム、1992)
OVER DRIVE(地底レコード、1997)
1998年ロシア、サンクト・ペテルスブルグ、セルゲイ・クリューヒン国際音楽祭
1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭

2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。
2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。リトアニアではVilnius Jazz 2009に出演。

2014年8月、原田、瀬尾高志(b)、小山彰太(ds)、近藤から成る「魚群探知機」で北海道ツアー。

2016年5月、永田利樹(b)、瀬尾高志(b)とのトリオで、CD「petite fleur」、LP「desireless」を発表。

2017年、「のなか悟空&人間国宝@てしゃまんく音楽祭」を製作
(写真はモスクワDOM)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR