11月2日 北九州で

11/2[日]open15:30 start16:00

tenor /baritone sax:近藤直司
bass:フクヤマワタル
guitar:波多江崇行
身体表現:大槻オサム

Charge  ¥2.500 + order 
問)093-662-2013
DeLSoL(北九州市八幡東区前田3-10-26)

追記:皆さま、ありがとうございました。愉快でした。ラストはsmileでした。
スポンサーサイト

plays standards

10月25日(土) 20:00開演
Plays Standards

出演:近藤直司(ts, bs) 水城ゆう(p) 日野了介(b)
会場:中野 sweet rain http://jazzsweetrain.com/

ジャズのスタンダード曲や誰でも知っているポップス・ナンバーで構成します。
こういうのは珍しいので、是非お出かけください。

追記:予想以上に面白かった。スタンダード中心のライブ、次回は3月。日野くん、加藤一平くん(g)と。

インプロ・ジャムのご案内

集まってくださった皆さんを組み合わせて演奏します。ぼくも頑張って吹きます。
表現形式を問わず、面白いパフォーマンスを追求するセッションです。

10月12日(日)19:00スタート
会場は阿佐ヶ谷 yellow vision
http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/newpage2.html

追記:大勢の方々が参加してくださいました。感謝。次回は12月14日(日)です。
プロフィール

naoji kondo

Author:naoji kondo
近藤直司(ts,bs)

1962年、東京都出身。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らによる新宿中央公園での路上演奏に参加。

1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。

1985年から「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動。おもな活動歴は以下。
JOLLY(チョコレート・シティ、1989)
DULL(トランジスター・レコード、1991)
DUMP(タルホ・ファーム、1992)
OVER DRIVE(地底レコード、1997)
1998年ロシア、サンクト・ペテルスブルグ、セルゲイ・クリューヒン国際音楽祭
1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭

2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。
2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。リトアニアではVilnius Jazz 2009に出演。

2014年8月、原田、瀬尾高志(b)、小山彰太(ds)、近藤から成る「魚群探知機」で北海道ツアー。

2016年5月、永田利樹(b)、瀬尾高志(b)とのトリオで、CD「petite fleur」、LP「desireless」を発表。

2017年、「のなか悟空&人間国宝@てしゃまんく音楽祭」を製作
(写真はモスクワDOM)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR