瀬尾高志さんと吉祥寺dzumiで演ります

メキメキ売り出し中の実力派ベーシスト、瀬尾高志さんとのセッションです。
彼の演奏は極めて繊細で、柔軟で、美しく、楽しい。ほんと久々の「いいベース弾き」です。
dzumiで一緒に演りたい演奏家No.1かも。http://plaza.rakuten.co.jp/anabiosisofjazz/

5月はデュオ、8月は高岡さんが入ってくれます。
皆さん、高岡のことはご存知でしょうが、こやつがまたいいんだ!
Don Cherry「Desireless」は泉さんから教えていただいた名曲で、現在、近藤の課題曲です。4月5日の高岡大祐、瀬尾高志とのトリオや、5月12日の高岡とのデュオでも演ってみました。この後、dzumiでの2回のライブでも取り上げてみます。

5月26日(土)16:00~
瀬尾高志(b)
近藤直司(ts、bs)
急遽、吉田隆一(bs)の参戦が決定しました!って、今日は25日。遅いよ隆坊!
追記:演奏内容は予想通りで良かったのですが、店主の泉さんから予想以上のご評価をいただき、まことに良き日と相成りました。dzumiの5周年に花を添えられたのなら何よりです。皆さま、吉祥寺dzumiをどうぞ宜しく。

8月25日(土)16:00~
瀬尾高志(b)
高岡大祐(tuba)
近藤直司(ts,bs)
追記:この3人でやるのは2回目でしょうか?前回よりダイナミックレンジが広く、演奏もだいぶ違った感じだったかもしれません。演奏後、dzumiならではの豊富なコレクションを堪能しつつ、我々も即興性と同時に作り上げてゆく作業をしたいものだと話し合いました。dzumiはよき店です。皆さん、ご贔屓に。

10月20日(土)17:30開場 18:00開演
瀬尾高志(b)
近藤直司(ts,bs)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

naoji kondo

Author:naoji kondo
近藤直司(ts,bs)

1962年、東京都出身。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らによる新宿中央公園での路上演奏に参加。

1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。

1985年から「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動。おもな活動歴は以下。
JOLLY(チョコレート・シティ、1989)
DULL(トランジスター・レコード、1991)
DUMP(タルホ・ファーム、1992)
OVER DRIVE(地底レコード、1997)
1998年ロシア、サンクト・ペテルスブルグ、セルゲイ・クリューヒン国際音楽祭
1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭

2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。
2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。リトアニアではVilnius Jazz 2009に出演。

2014年8月、原田、瀬尾高志(b)、小山彰太(ds)、近藤から成る「魚群探知機」で北海道ツアー。

2016年5月、永田利樹(b)、瀬尾高志(b)とのトリオで、CD「petite fleur」、LP「desireless」を発表。(写真はモスクワDOM)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR